マクロファージ

▪痩身の仕組み
⑴HIFUの超音波を照射することで脂肪細胞を分解します
⑵マクロファージによる貪食
⑶脂肪細胞の減少

マクロファージとは
・マクロファージとは、大食胞、大食細胞、貪食細胞、または組織球とも言います。特に、炎症や外傷の際に活発なアメーバ運動を示し、細胞の死骸や破片、破壊された様々の異物などを食べこんで、組織内の掃除屋の役割をします。

超音波によってドロドロに破壊された脂肪細胞は、白血球の一種であるマクロファージによってお掃除されて徐々に消化、体外へと排出されていきます。

HIFU(ハイフ)の施術を受けてから、破壊&分解された脂肪細胞が完全に体外へ出てしまうまで、約4~12週間かかると言われていますが、その間もどんどん引き締まっていくボディラインを実感できるようです。

HIFU(ハイフ)の施術は、超音波によって脂肪細胞そのものを破壊して排出しますから、脂肪細胞を移動させたり、しぼませたりするだけの施術と違い、リバウントしにくい体になります。

皮膚を切開して器具を入れるような危険な外科手術をしなくても、脂肪吸引と同じく脂肪細胞そのものを取り除く効果が期待できる痩身技術というわけです。

?Gg[???ubN}[N??